ランカウイ島の 観光 旅行 ホテル ダイビング情報など

お金情報

お金情報、クレジットカード情報、物価

お金情報,ピックアップコメント&トラックバック(0)

3マレーシアのお金は、リンギという通過が流通しており、当然ながら、ランカウイ島でもリンギが流通しています。

両替は、マレーシア国際空港が有利。また、チャンギ国際空港も日本よりは有利だが、英語が必要。心配な方は日本で住ませよう。なお、両替は1~2万円程度あれば十分だと思います(もちろん、使う人はもっといります)

なお、ホテルでの両替は非常に損なレートなのでやらないほうが良い。

2009年11月現在、1リンギは、26円~30円前後です詳細は、YAHOOの為替情報が便利でしょう。

クレジットカード

4クレジットカードは、ホテル以外では利用しないほうが無難です。

マレーシアでは、殺人や、強盗などの被害はもとより、クレジットカードの偽造被害も多いとのことです。

クアラルンプールほどではないにしろ、偽造リスクがあることを念頭においておきましょう。また、ホテルとはいえ見えない場所での決済は控えたほうが無難です。

また、被害がわかったらすぐに届け出ましょう。すぐに届け出ないと、保障が聞かないというケースもあります。

マレーシア、ランカウイ島の物価について

ランカウイ島では、間接税が一切かかりません。そのため、物価がマレーシア本土よりも非常に安くなっています。

日本の半分から3分の1程度ではないでしょうか。ミネラルウォーターはRM2(60円程度)、ビールはRM1.5程度と非常に安いです。

ただし、ホテルは日本の価格とほぼ同じと考えてください。ホテルでの生活をメインにされる方は、少し多くお金を持っていったほうが良いかもしれません。(もちろんカードもOKですよ)

ビンタン島基本情報

ランカウイ島基本情報

大小104の島々からなるランカウイ諸島の一番大きな島がランカウイ島です!観光に力も入っていますが、まだまだ多くの自然も残っている島ですよ!そんなランカウイ島の基本情報をご紹介いたします!

 概要情報  | 気候・お天気  | 治安と滞在中の注意事項  | お金情報  | アクセス情報  | 交通情報  | 地図・所在地  

ビンタン島旅行記

ランカウイ島のホテル情報

ランカウイ島のホテルは、北部のダタイ、タンジョンルーなどには高級リゾートが立ち並び、南部のクアは島内最大の繁華街であり、この近辺にもリゾートが立ち並ぶ、パンタイチュナン、パンタイテンガーなどがあります。

★★★★★ 高級ホテル

★★★★ 中級ホテル

★★★ エコノミー

ビンタン島観光情報

ランカウイ島の観光情報はこちら

ランカウイはビーチ以外の自然も多く、さまざまなアクティビティ、観光が楽しめます。まずはこちらで、滞在ビーチを決めると良いかもしれません。

 おすすめ観光スポット  | ショッピング  | スパ・マッサージ  | オプショナルツアー  | ゴルフ  | マリンスポーツ  | パヤ島のダイビング  | ビーチ情報  | 離島ガイド

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0